スマホで撮った写真を 証明写真 にする方法~免許が失効していた~

スマホで撮った写真を 証明写真 にする方法

スマホで撮った写真を 証明写真 にする方法~免許が失効していた~

急遽、 証明写真 が必要になった

ある日、筆者は年末の大掃除をしていると、なんと自動車免許が失効していることに気が付きました。この時はマジで焦りましたね。
筆者の誕生日は6月で免許の有効期限は7月だったのですが、失効に気が付いたのは12月!
※ペーパードライバーの為、失効している間に車には乗りましたが運転はしていません。

ギリギリ運がいいのか、失効後6か月以内であれば鮫洲試験場で再交付ができることが判明し正月休みが明けたら早速行くことになりました。

タイムリミットはたった3週間程度だったので、抜かりないように持ち物の準備をしなければ!と思いました。えーっと、調べたところによると
失効した免許・ 証明写真 ・お金が必要とのこと。

証明写真!これはわざわざ用意しなければなりません・・。そして、せっかく更新するのなら、写りの良い写真を用意したいわ★
と思ったわけです。

スマホで自撮りした写真は使えるのか

せっかく写真館で撮った写真でも自分の表情に納得いかない事がよくあると思います。でも、スマホで撮れば何回でも撮り直しできますね。そして、許容範囲内で編集もしちゃいましょう。筆者はこの二つのアプリを使いました。

LINE Camera – 写真編集 & オシャレ加工

EZビューティーパスポート写真、IDフォトメーカー

背景は単色のブルーやグレーが望ましく、スマホで撮った後にアプリで背景だけ編集可能です。
また、顔が変わりすぎなければ、肌をきれいに編集などもできます。ニキビを消したりできるので自撮りいいですよ。

コンビニ証明写真 ピクチャンを使った

ピクチャンは、スマホに保存した写真を証明写真にしてコンビニでプリントする為のサービスです。料金もプリント1回につき200円と手軽!200円はコンビニのマルチコピー機に投入します。

※プリント1枚につき3枚の証明写真がプリントアウトされます。

コンビニ証明写真 ピクチャン

オチ

そんなこんなで自分の納得のいく写真を用意できた筆者ですが、最後にオチが待っていました。
免許更新時に持参する写真というのは新しい免許に使われるわけではなかったのです!

持参するように言われていた分はただの提出用で、実際に免許に使われる写真は会場で流れ作業で撮られたのでした。チャンチャン♩

新しい免許に希望の写真を使ってもらうには写真を二枚持参して(一枚は提出用)、流れ作業で写真を撮られそうになったタイミングで「写真は用意してきたからこれを使ってください!」といえばOKみたいです。