善玉菌 は消えやすく毎日摂らないと意味がない!便秘に効く食品リスト

 善玉菌 は毎日摂らないと意味がない

腸の中にはなんと1.5kgの腸内細菌住んでいます。その種類は悪玉菌・ 善玉菌 ・強い方に味方する日和見菌の三種類に分けられます。その中で 善玉菌 は消化吸収を助けたり、抵抗力をつける大事なものです。しかし、善玉菌は生命力が小さく日々 善玉菌 を増やすように努力しないと腸内環境は一気に悪玉菌優勢になってしまうのです。発酵食品は 善玉菌 を増やすのに有効です。今日は発酵食品を中心に善玉菌の為に摂取したい食品をまとめました。

スポンサーリンク




ヨーグルト

オリゴ糖を加えて食べましょう。オリゴ糖が乳酸菌のエサになり良菌が増殖します。また、上澄み液も有益なので捨てずに食べましょう。

牛乳

牛乳は発酵食品ではありませんが、ある乳糖は善玉菌のエサになり良菌の活動が活発になります。

チーズ

ナチュラルチーズはプロセスチーズよりも乳酸菌の働きが高いので、できればナチュラルチーズを選んでください。

漬物

日本人の腸に合うと考えられています。乳製品が苦手な人でも漬物で植物性乳酸菌を摂取しましょう。

キムチ

キムチはアミを使うので動物性乳酸菌も含まれています。

納豆

善玉菌を増やす働きがあり、非常に有効です。

マッコリ

乳酸菌が豊富なお酒で、食物繊維も摂り入れることが出来ます

(PR)

発酵バター

バターを選ぶときは腸に良いとされる発酵バターにしてみるのも良いでしょう。

味噌

味噌も発酵食品であり、整腸が期待できます。

☆↓↓こちらの記事もチェック↓↓☆(10/29更新)
宿便 は3kgもある!?あなたは大丈夫?正しい排便チェック

(PR)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク