玄関の風水 は重要!運気の入口にあってはダメなもの・置くべきもの

 玄関の風水 は運気にとても重要

玄関の風水 は重要!運気の入口にあってはダメなもの・置くべきもの
玄関の風水 について、玄関は家の顔であり気がはじめに呼び込まれる重要な場所です。日頃から清潔にすっきりと保ち、運気を損なわない為、玄関においてはいけない物・置くべき物を知りましょう。

スポンサーリンク




玄関に置いてはいけないもの

シーズンオフの靴


まず、靴は外の汚れや悪い気に触れています。帰宅した靴が下駄箱に収納されず出しっぱなしにされていると、外から運ばれた湿気が漂い、玄関の気は重くなります

頻繁に履く靴が数種類ある場合でも、玄関に並べていいのは、一人あたり一足が基本です。たとえ、きれいに揃えて並べていても、靴を玄関に出しっぱなしにしていることがよくありません。季節を無視して、シーズンオフの靴を玄関に放置するのは論外です。手入れをして下駄箱に収納しましょう。

かばん・ゴルフバッッグ

下駄箱は靴を置く場所であり、そこにかばんを収納するのはNGです。もし下駄箱の中で一緒にしてしまうと、かばんが靴からの外の気をもらってしまうほか、カビも生えやすくなります。

ゴルフバッグやレジャーグッズを玄関や下駄箱に置いておくのもよくありません。仕事よりも遊びばかりが優先され金運が下がります。

水を替えていない花びん

湿気や水は悪い気をため込む性質を持ちます。玄関に飾った花の花びんの水は一日に一回は取り替えましょう。

人形・剥製・ドライフラワー

人形・剥製・ドライフラワー
ドライフラワーや剥製はミイラに等しいため、気を呼び込む玄関に置くのはふさわしくありません。また、人形は玄関においておくと、住人よりも先に気を吸ってしまうため、良い気が住まいに巡らなくなってしまいます。いずれも、玄関以外の部屋に飾ったほうがよいです。

ずっと履いていない靴・壊れた傘

ずっと履いていない靴・壊れた傘
古くなったままの靴・手入れをしていない靴をはじめ、いつまでも履かない靴は運気を下げます。
数回しか履いていない・新しいけど履かない靴で、下駄箱の中がぎゅうぎゅうになってはいませんか?今後も履かないのなら潔く処分し、その分スペースにゆとりを持たせた方がよいでしょう。

は雨を浴びますが、壊れた傘は特に汚れ・悪い気をためてしうので玄関に置いておくのはNGです。壊れた傘はすぐやめ、傘に着いた雨はよく乾かしてからしまうようにしましょう。

新聞紙・捨てる前のゴミ袋

新聞紙は湿気をよく吸います。新聞紙の束を玄関にため置くのはやめましょう。新聞紙は、下駄箱の中の湿気をとるのに役立ちますが、その場合も役目を果たしたら湿気を多く含んでいるはずなので、そのまま放置せずすぐに捨てましょう。

玄関で気を付けたい配置

鏡は、家の入口から向かって真正面にあってはいけません。鏡は反射するものなので、鏡を入口から正面に向けて置くと良い気が跳ね返されてしまいます
鏡は玄関からみた左右の壁沿いに置くようにしましょう。また、玄関に置く鏡は正八方形や楕円形がよく、角ばった四角形は避けましょう。四角形の場合、角が運を切ってしまうと考えられています。

窓も鏡と同様に、入口から向かって正面にあると運を逃してしまします。理由は、入口からはいった良い気がそのまま正面の窓に向かって流れ出てしまうからです。もし、玄関の正面に窓がある場合はカーテンを閉めるようにしましょう。

玄関に必ず置くべきもの

玄関マット

玄関マットは外からの悪い気の家への侵入を足元でブロックしてくれます。玄関マットは明るい色や花柄などの華やかなものを選んでください。特に、厄除けの赤が入っていると良いでしょう。
(楽天市場)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク