意外にコンパクトな 羽田空港国際線 ターミナル館内を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
意外にコンパクトな 羽田空港国際線 ターミナル

羽田空港国際線 ターミナル館内を徹底解説!

羽田空港(東京国際空港)の国際線ターミナルが2020年までに名称変更され、新名称は「第3ターミナル」が有力とされています。そんな羽田空港国際線ターミナルですが、日本の玄関として和を意識した館内には色々な注目スポットがあり工夫がされています。今日は各フロアについて、ぐるっと散歩するようなイメージでまとめました。

3F 館内中心部・迷ったらまずここへ

羽田空港国際線 3F 館内中心部・迷ったらまずここへ

3Fは出発ロビーであり、構造上においても 羽田空港国際 線ターミナル館内の中心部と言えます。

京浜急行で 羽田空港国際線 ターミナルに着いた場合に、スムーズに出発ロビーにアクセスできるよう、改札口からこの3Fまではエスカレーターやエレベーターで繋がっています。※3Fは出口のみ、駅構内入場は2F到着ロビーに直結しています。また、3F駅周辺にはセブンイレブンや人気のドラックストアがあります。

ガラス張りの壁で囲まれた3F出発ロビーは大きな吹き抜けとなっていて、中央の時計台を目印にインフォメーションカウンターがあります。その後方には4F江戸小路へといざなうエスカレーターがあります。

また、ロイヤルパークホテル・ザ・羽田のエントランスもこの3Fです。

(PR)

2F 到着ロビー・各道路への連絡通路

羽田空港国際線 ターミナルの1Fにはバス・タクシーの降り場・乗り場がありますが、2F連絡通路でそれぞれに枝分かれしている構造です。また、連絡通路のもっとも奥は立体駐車場に繋がっています。

京浜急行羽田空港線とモノレールの切符売り場および入場もこのフロアです。到着ロビーから駅に直結できるようこのような構造になっています。

他に、昨年には家電量販店 Air BIC CAMERA羽田空港国際線ターミナル店 がこの2Fフロアに登場しました。

1F ローソン・各バスおよびタクシー

バス・タクシーで空港に着いた場合

1Fエントランスはバス・タクシー降り場に直結した場所のことで、3Fの出発ロビーまで直通のエスカレーターが2つあります(2Fに止まらない)。到着ロビーは2Fなので、誰かの迎えに来たという場合には唯一の2Fに向かうエスカレーターに乗るか、エレベーターを使ってください。

空港からバスやタクシーに乗りたい場合

1Fのバス乗り場へは、2F到着ロビーのホールからの連絡通路を利用します。また、タクシーに乗りたい場合は、3Fと2Fからそれぞれ1Fタクシー乗り場に直結したエスカレーターがあるのでそれを使うことです。先に言った、1Fエントランスは降り場専用なので、そちらに行かないように気を付けてください。

Air LAWSON(1Fエントランス)

1Fエントランスには Air LAWSON があり、コンビニとしてはもちろん、菓子類のお土産も販売されており外国人観光客に人気です。日本から海外に持っていくお土産をここで買うこともできますね。

5F TOKYO POP TOWN・展望デッキ

羽田空港 国際線 展望デッキ エドホール

(5F展望デッキ・E▶DOHALL)

5Fは展望デッキ、中央のエドホール(表記:E▶DOHALL)があります。その両サイドのエリアは日本のPOPなカルチャーを集めたTOKYO POP TOWNという名称で、展望デッキに向かって左側がHOTZONE、右側がCOOLZONEに分かれています。

HOTZONEはキャラクターショップ(しろたんタウン・ハローキティジャパン・HAIKARA)や博品館TOY PARK、COOLZONEにはプラネタリウムカフェソラドンキ羽田空港店があります。
(関連記事)
しろたん ついにブーム到来!?藤井四段で話題のアザラシのキャラクター

また、HOTZONEにある EXPASA Cafe 羽田 は館内で唯一、飛行機の離着陸を眺めながら飲食ができるお店です(搭乗後のセキュリティーエリアを除く)。

HOTZONEを通り抜けると飛行機の操縦を味わえるパイロットシュミレーションゲームがあります。子供にも大人にも人気のシュミレーションゲームは平日が空いているのでおすすめです。

シュミレーションゲームの壁をつきあたり左に進むとお祭り広場というスペースがあり、ここは自動販売機の絵馬があることで話題です。その場で願い事をかいて飾ることが出来ます。最後に、このお祭り広場の目の前にある橋がはねだ日本橋です。はねだ日本橋は4Fに通じます。

意外にコンパクトな 羽田空港国際線 ターミナル館内を解説!

(はねだ日本橋)

4F はねだ日本橋・レストラン・江戸小路

意外にコンパクトな 羽田空港国際線(東京国際空港) ターミナル館内を解説!

(4F江戸小路)

4Fはもっとも江戸をテーマにしたエリアです。中央エスカレーター(3Fインフォメーション後方エスカレーター)から4Fに着くと、江戸舞台というステージに続く路の両脇や天井によく花が装飾されています。この花は四季折々・季節ごとに変わり、桜や藤の花・さるすべりなど、約2~3ヶ月おきのペースでチェンジされるようです。

和を意識したお店や商品・お土産が多いことと、レストランが充実しているのがこのフロアです。江戸舞台に向かって左奥におこのみ横丁という路があり、さらにここを通り抜けるとはねだ日本橋があります。

このはねだ日本橋を渡れば5Fのお祭り広場に行くことが可能です。また、このはねだ日本橋の手前にはTIAT SKY HALLというホールがあります。さらに、その付近には牛丼屋やハンバーガー店などファーストフード店もあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。少しは羽田空港国際線ターミナルの館内の構造がイメージ出来ましたか?

空港は発着ロビーや交通機関の位置など複雑に感じることも多いかもしれませんが、羽田空港国際線ターミナルは意外とコンパクトかなと思います。また、5Fのエドホール4Fの江戸舞台では、日によってオーケストラや外国人ののど自慢大会のようなイベントが開催されていたり、江戸祭りという非常に賑やかなパフォーマンスが企画されたりもします。

季節ごとの装飾や展望デッキなど普段から楽しめるスポットもあるので、ぜひ飛行機に乗る予定がない場合でも行ってみては?

☆おすすめの記事☆

横浜~軽井沢線 でらくらく軽井沢まで/羽田・品川・大森・蒲田 最安プラン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.